×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  新田パンの歴史

新田パンの歴史

大正6年

新田郡太田町(現太田市)での創業以来長年にわたりパン製造を行って参りました。また創業当時からのパン『栄養パン』は当社人気No.1商品です。その後、昭和初期にパン製造のライン化を行い中小規模の生産が可能になりました。

新田パン
栄養パン

現在

創業当時の趣を残しつつ、インターネットなど現在の通信技術に伴う商品購入方法の多様化、お客様のニーズにしっかりお応えいたします。定番のコッぺパンや食パンなど約100種類の中からご注文いただいたパンの大量生産の他、直売店での販売や卸などに出荷しております。現在ではイベントなどの単発のご注文をはじめ店舗様への定期納品も行っております。北は北海道、南は沖縄まで出荷させていただいた実績をもとにお客様のご希望に添えるパンやアイディアのご提供を今後とも行って参ります。

新田パン
新田パン
新田パン
新田パン
新田パン
新田パン
新田パン
新田パン
新田パン